武蔵野赤十字病院 > 外来のご案内 > 診療科の紹介

外来のご案内

初診の方は、おかかりの医療機関の紹介状と受診日の事前予約が必要となります。
(産科(12週まで)を除きます)
詳しくはこちらをクリックしてください。

眼科 【常勤医師数3名】

診療科の紹介

当科は地域中核病院として幅広い疾患に対応しておりますが、その中でも特に網膜硝子体手術、白内障手術、緑内障手術といった手術療法に力を入れています。

・網膜硝子体手術
手術環境として硝子体手術機器(コンステレーション®)、広角眼底観察システム付顕微鏡(ルメラ700®)を導入しており、小切開での硝子体手術を施行しております。増殖糖尿病網膜症、裂孔原性網膜剥離、黄斑円孔や網膜前膜などの黄斑疾患、水晶体脱臼・眼内レンズ落下などの水晶体・眼内レンズ関連疾患等、幅広い疾患に対して対応しております。裂孔原性網膜剥離に関してましては、早めの処置を要することがほとんどですが、積極的に対応しています。

・白内障手術について
当院では超音波白内障手術を日本で先駆けて行ってきた歴史があり、現在でも白内障手術を積極的に行っていて、傷口は2.4mmと小切開の手術を行っています。保険適応の単焦点レンズのみの対応ですが、角膜乱視の程度に応じて、適宜乱視矯正用レンズも使用しております。原則日帰り手術ですが、お身体の状態やお住まいに応じて入院手術も対応しております。

・緑内障手術について
当院では線維柱帯切除術やExpress®挿入術などの濾過手術や、線維柱帯切開術を中心に行っており、様々なタイプの緑内障に手術対応しております。原則入院で手術を行っています。

認定施設
  • 日本眼科学会専門医制度施設

スタッフ紹介

眼科部長

篠原 宏成(しのはら こうせい)

専門領域

  • 網膜硝子体
  • 強度近視

資格等

  • 日本眼科学会専門医
  • 医学博士
  • 東京医科歯科大学非常勤講師
  • 東京医科歯科大学臨床准教授
役職・氏名専門領域資格等
医師
井出 光直
(いで みつなお)
  • ぶどう膜炎
  • 日本眼科学会専門医
医師
田中 美由紀
(たなか みゆき)
  • 眼科一般
  • ぶどう膜炎
 
医師(非常勤)
中西 基
  • 未熟児
  • 日本眼科学会専門医
医師(非常勤)
伊藤 裕子
 
  • 日本眼科学会専門医

可能な検査・治療・器械について

検査
  • 眼科検査一般
治療
  • 白内障手術
  • 網膜硝子体手術
  • 緑内障手術
器械
  • 各種眼科レーザー
  • 白内障手術装置
  • 硝子体手術装置

受診するにあたってのお願い

眼底検査では、散瞳剤を使用する場合があります。半日ほど眩しくなり、見えづらくなりますので自転車やご自身でのお車の運転は避けてご来院ください。

診療実績

2018年7月~2019年3月
白内障手術624件
眼内レンズ逢着術8件
網膜硝子体手術
(白内障同時手術を含む)
96件

 

外来担当医表

外来担当医表はこちらです。

お問い合わせ
電話 0422-32-3111(代表)
休診日
土曜、日曜、祝祭日
5月1日(赤十字創立記念日)
12月29日〜1月3日