武蔵野赤十字病院 > 外来のご案内 > 診療科の紹介

外来のご案内

初診の方は、おかかりの医療機関の紹介状と受診日の事前予約が必要となります。
(産科(12週まで)を除きます)

詳しくはこちらをクリックしてください。

乳腺科 【常勤医師数3名】

診療科の紹介

乳腺科の紹介

乳腺科では、乳腺症・乳腺炎等の良性例から癌・肉腫の悪性例まで、乳房に関する疾患の診療を行っています。特に乳癌は女性の癌では最も高頻度で、当科においても治療の中心になっています。乳癌は、早期に発見し治療すれば治る癌です。外科治療おいては、良性腫瘍の切除から乳癌の手術まで行いますが、やはり癌の手術が中心になります。乳癌の手術は、縮小化され温存術が高頻度に行われていますが、根治性を低下させることなく整容性も考慮した手術を行います。乳頭乳輪を温存する皮下乳腺全切除術もよく行いますし、形成外科と協力し再建の手術も行っています。センチネルリンパ節生検はラジオアイソトープと色素を用いた併用法で行っています。放射線治療も当院で施行しています。化学療法は、外来化学療法室で専属のスタッフと連携して行っています。しかし、治療法は個々の患者様により異なりますので、治療に関しては話し合い、最も良い方法を行います。また、当院では婦人科と乳腺科の患者様による向日葵会という患者様主導の会があります。平成26年4月から女性医師による診察が始まりました。これからも地域がん診療連携拠点病院として皆様の期待に応えられるように努力していきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

当科では遺伝性乳癌卵巣癌症候群のカウンセリング・検査の体制を備えました。カウンセリング・検査は予約制です。ご希望の方は、乳腺科受付までご連絡下さい。

認定施設
  • 日本外科学会認定医制度修練施設
  • 日本外科学会専門医制度修練施設
  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャーリー学会(インプラント実施施設・エキスパンダー実施施設)

スタッフ紹介

松田 実

乳腺科部長

松田 実(まつだ みのる)

専門領域

  • 乳腺外科

資格等

  • 日本外科学会指導医・専門医・認定医
  • 日本乳癌学会専門医・指導医
  • マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定医
  • 日本がん治療認定医機構暫定教育医
  • 日本臨床外科学会評議員
  • 日本医師会認定産業医
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

乳癌の啓発に取り組んでいます。乳癌の一次予防についても考えています。

役職・氏名専門領域資格等
副部長
鳥屋 洋一
(とりや よういち)
  • 乳腺外科
  • 日本外科学会専門医
  • 日本乳癌学会認定医
  • マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了
医師
笠原 舞
(かさはら まい)
  • 乳腺外科
  • 日本外科学会専門医
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会

可能な検査・治療・器械について

検査

乳腺科

  • マンモグラフィー検査
  • 乳房超音波検査
  • CT検査
  • MRI検査
  • 超音波ガイド下針生検・細胞診・吸引式組織生検
  • リンフォシンチグラフィ
  • 乳管造影
治療
  • 乳腺疾患の外科治療 
  • 癌化学療法(外来化学療法を含む)
  • 術中病理迅速診

受診するにあたってのお願い

できるだけ紹介状をお持ちください。検診で異常を指摘された場合には結果をお持ちください。

診療実績

乳腺科診療実績
 2013年度2014年度2015年度
外来手術294864
乳癌手術例158149166
同時両側423
術式乳房切除術84(52%)70(46%)97(57.4%)
温存術63(39%)51(34%)48(28.4%)
皮下乳腺切除術15(9%)30(20%)24(14.2%)
センチネルリンパ節生検131119132
腋窩郭清455755
同時再建9148
外来化学療法施行件数1,2371,0321,057
(腫瘍内科症例含まず)
新患数739627700
外来延患者数11,70211,54712,351
入院患者数278229206
乳癌連携パス556513469

外来担当医表

外来担当医表はこちらです。

お問い合わせ
電話 0422-32-3111(代表)
休診日
土曜、日曜、祝祭日
5月1日(赤十字創立記念日)
12月29日〜1月3日