武蔵野赤十字病院 > 相談窓口

相談窓口

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンについて

「セカンドオピニオン」は、診断や治療方針などについて、現在おかかりの医師以外の医師(主に他医療機関)に客観的な意見を聞くことです。病状を理解し、前向きに治療に臨んでいただくために、患者さんの当然の権利として積極的におすすめしています。
なお、患者さん以外の方がセカンドオピニオンを受ける場合は、ご本人の同意書が必要です。

「セカンドオピニオン」と「診察」はどう違うの?
  • 「セカンドオピニオン」は他院で意見を聞くこと、「転院」は治療を別の病院に変更することです。
  • 「セカンドオピニオン」では、検査や治療は行いません。治療中の医療機関で行った検査結果や現在おかかりの医師からの診療情報提供書(紹介状)に基づき、医師が意見を述べます。
  • 「セカンドオピニオン」では治療を行わないため、医療保険制度上、保険証が使えません。
  • 「セカンドオピニオン」終了後は、必ず現在治療中の医療機関に戻り、今後の治療方針について現在おかかりの医師とご相談ください。
  • ゆっくりご相談いただくために、当院の「セカンドオピニオン」は完全予約制です。
ご注意

医療機関によって手続きが異なります。詳細はそれぞれの医療機関にお問合せください。

セカンドオピニオン申込のごあんない

当院で治療中の患者さん

当院で治療中の患者さんが、他院のセカンドオピニオンを受ける場合は、患者さんまたはご家族の方からセカンドオピニオンを希望する病院に直接申し込み願います。

通常は、セカンドオピニオンを申し込んだ病院から、診療情報提供書(紹介状)および必要な資料(画像診断フィルム、各種検査データなど)を提出するように指示されます。

外来の場合は診療科受付、入院の場合は入院病棟で、診療情報提供書などが必要である旨お伝えください。

他院で治療中の患者さん

他院で治療中の患者さんが、当院のセカンドオピニオンを受ける場合

申込方法

セカンドオピニオンは完全予約制です。申込書にご記入のうえ、来院または郵送にて患者相談窓口あてにお申込ください。

セカンドオピニオンを受けることができる方
  • 患者さん本人
  • 2親等以内(原則)のご家族 
    ※ご家族のみの場合は、患者さん(成人)直筆の署名がある同意書および患者さんと家族との関係がわかる書類(戸籍謄本または戸籍抄本など)が必要になります。
診療情報提供書(紹介状)および資料(画像診断フィルム、各種検査データ)

当院で相談に応じることが可能か?相談を受ける診療科はどの科になるのか?また、医師が事前に病状を確認するため、診療情報提供書および資料は速やかに下記へお届け願います。
セカンドオピニオンの申込時にご用意いただくことがベストです。
(郵送または持参、いずれでも結構です)

【送付先】 〒180-8610 東京都武蔵野市境南町1-26-1
武蔵野赤十字病院 患者相談室 

相談日

相談を受ける診療科・医師が確定後、相談日程の調整を行います。日程調整の結果は、担当者よりお電話および決定通知書でご連絡させていただきます。

相談時間および費用について

30分以内 : 21,600円   30分~1時間(最長) : 43,200円(税込み)
※健康保険の適用範囲外のため、全額自費になります。

その他

セカンドオピニオンでは、検査および治療は行いません。
セカンドオピニオンは転院ではありません。
訴訟や苦情に関連するご相談はお受けできません。
セカンドオピニオンに応じていない診療科がありますので、お問合せ下さい。

お申込みからの流れ 
  • 現在おかかりの医師にセカンドオピニオンを希望する旨を伝え、診療情報提供書および関連資料をご依頼ください。その際、全ての資料が揃う日の確認をお願いします。
        ↓
  • 患者相談窓口へ申し込み
    • 来院 ─ 診療情報提供書および関連資料をお持ちください。
    • 郵送 ─ 申込書を印刷・ご記入のうえ、診療情報提供書および関連資料と一緒に患者相談室へお送りください
        ↓
  • 担当者が、相談の可否、相談を受ける診療科・医師を確認のうえ、日程を調整しご連絡します。(日程調整)
        ↓
  • セカンドオピニオン当日 (医師との面談) 10分前までに患者相談窓口へお越しください。
        ↓
  • 会計 会計窓口でお支払い願います。
        ↓
  • 担当医師が作成した報告書を現在おかかりの医師へ郵送します。
申込み書類(こちらからダウンロードすることができます)
お問合せ先

武蔵野赤十字病院 患者相談室 
【TEL】0422-32-3111 (代表)